低予算な国内旅行を計画して、出来るだけ回数を多くしたいという人の為のサイトです。

京都への国内旅行でおすすめの美術館はどこだろう?京都旅行で立ち寄りたい素敵な美術館

談笑する女性達

歴史や文化に触れられるスポットが充実している京都には、素敵な美術館や博物館も数多くあります。観光のついでに立ち寄りたい、雰囲気も魅力的なアート施設をご紹介しましょう。

アサヒビール大山崎山荘美術館

実業家の故・加賀正太郎氏の趣のある別荘を改装した本館に、建築家の安藤忠雄氏が設計した建物を加えて、1996年にオープンした美術館です。

JR京都線の山崎駅、阪急京都線の大山崎駅から歩いて10分ほどの高台にあり、美術館と駅を結ぶ無料送迎バスも運行されています。

ヨーロッパへの遊学経験を持つ加賀氏が、イギリスで出会った建物や風景を求めて建てた山荘は、細かな意匠にまでこだわりが詰まっています。

独特の優雅な雰囲気が漂う、美術品との出会いをゆったり楽しめる空間で、旅の思い出に彩りを添えてくれるひとときを過ごしてみませんか。

本館2階の喫茶室は、テラス席もあり、抜群の眺望を楽しみながら、お茶を楽しめます。展覧会限定のスイーツなども登場しますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

季節の花々が咲き誇る庭園も、大山崎山荘の魅力のひとつです。普段はあまり美術館に行く機会がないという人でも色んな楽しみ方ができて、おすすめのスポットですよ。

宇治市源氏物語ミュージアム

平等院や宇治川の鵜飼など、京都らしさを感じられるスポットが並ぶ宇治市を訪問したら、源氏物語ミュージアムにも立ち寄ってみて下さい。

源氏物語の舞台にもなった宇治に建つこちらのミュージアムは、展示方法にも工夫が凝らされていて、展示を通して、源氏物語の魅力に迫ることができるのが魅力です。

宇治の間では、宇治を舞台にする「宇治十帖」のシーンを光や音を巧みに生かしたパノラマ演出で楽しめます。物語を読み解く上で知っておきたい、源氏香の道具や原料も展示されていて、様々な角度から物語についての理解を深められます。

エントランスからミュージアムへと続く源氏の小径には、山吹や石蕗、桔梗といった源氏物語に登場する日本の花々が植えられています。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ